コンセプトやターゲットがしっかり決まっているキッチンカーが強い理由

飲食店でも、よく「コンセプトがしっかりしていた方がいい」「ターゲットを明確に絞れ」とよく言います。

私のキッチンカーのコンセプトは「日本初の低糖質キッチンカー」として現在も事業を続けて行っていますが、コンセプトがしっかりしているのもあって、プラスに働いている部分はたくさんあります。

ではなぜ、コンセプトやターゲットを絞る方がいいのかわからない方も多いと思います。

私の経験も踏まえた上で、ご説明していきたいと思います。

コンセプトやターゲットがしっかり決まっているキッチンカー が強い理由とは

出店場所を明確にできる

コンセプトやターゲットがしっかりしていると、キッチンカーでの出店場所を明確にできます。
例えば、私は「低糖質」がコンセプトでターゲットが「30代の主婦で低糖質料理に少し興味がある」人をターゲットにしています。
そんなキッチンカーが出店するのに一番合っているところといえばどこでしょうか。

一番条件に合っているところは、実は「住宅やマンションの下」で営業するのが一番売上も上がります。

なぜかというと、30代の主婦は子育てや家事で忙しく、低糖質に興味があっても、料理に低糖質を意識して食事をするのはなかなか難しいです。
そこで低糖質の料理を販売しているキッチンカーが出店していたら、料理を作る手間も省けるし、低糖質料理も食べられるいい機会になるからです。

キッチンカーは手当たり次第出店していては全く売れません。
きちんと自分の販売場所にあったところで出店しなければなりません。


そのように、コンセプト、ターゲットがしっかり決まっていると、出店しているところが明確化され、売上UPにもつながります。

販売方法の仕方を工夫しやすい

商品の販売にも戦略を立てないといけません。販売方法には正解はないですが、コンセプトが決まっていたりターゲットがしっかりしていると、それに向けて販売の工夫ができます。
キッチンカー の店構えをおしゃれにする外観のタペストリーを工夫したり、商品POPを工夫したりできます。

販売方法は「ターゲットに向けた、自身のコンセプトを主張した店づくり」をオススメします。

「このお店は〇〇のお店だ」とお客様に認知され、知名度を拡大していくには、外観を必ず目に留まりやすい外観にし、購入数を増やす工夫をしなければなりません。

コンセプトに沿ったイベントの出店依頼に呼ばれることが多くなる

コンセプトがしっかりしていると、そのコンセプトの関連されるイベントに
企業から直接出店依頼が来る可能性が高くなります。

イベントにもコンセプトがあります。
スポーツ関連や、音楽関連、美容に関連するマルシェなど様々です。
私は、特に美容関連の出店依頼が多いです。
ターゲットにも、コンセプトにも合うので、自分でも営業に行くことがあります。

ネットでも、イベント関係者がキッチンカーについて調べている方もいるのでコンセプトのアピールはしておきましょう。

イベント関連の出店依頼でも、買取案件や出店料ゼロの案件もよくありますので、しっかりしたコンセプトで営業していたら、必ず依頼は来るはずです。

リピートするお客様が多くなりやすい

私はお客様に「次どこで出店していますか」とよく聞かれます。
低糖質料理に興味を示していただけるお客様はどんどん増えています。

「このキッチンカーのご飯がまた食べたい」と思ってもらいやすいです。

リピートが増えると、口コミも増え、来店客数が増えて売上も伸びます。

以前、営業をしていると10年ほど低糖質の料理しか食べていないお客様が来店し購入して頂いたことがあります。その後に、SNSの低糖質コミュニティに私のキッチンカーの宣伝をして頂き、後日出店した際、お客様が多くご来店していただいたことがあります。

コンセプトがしっかりしていると、このようなチャンスもよくあります。

口コミが広がりやすくなる

先ほども申し上げたように、購入するお客様が多いと口コミも広がり、ご来店するお客様も増えます。
キッチンカーは固定店舗ではない為、リピートしてくれるお客様がつきにくいです。
そのためSNSで宣伝し、お客様の認知度を広げて行く必要があります。

売上UPにつながるように、日々頑張りましょう。

まとめ

このようにコンセプトとターゲットを明確化することによってメリットはたくさんあります。

・出店場所を明確にし、無駄な場所での出店がなくなる

・販売方法をコンセプトに沿って変えるので考えやすい

・イベントの出店に呼ばれやすくなる

・リピート客数やファンが増えやすい

・口コミで売上も上がる

コンセプトがしっかり決まっていないせいで廃業に追い込まれないように、一つずつ戦略的にキッチンカー営業をして行きましょう。

まだまだコンセプトや販売する商品が迷っている方は関西で人気のキッチンカーメニュー5選!もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました